数式展開の動画をパワポのレコーディング機能で作ってみた

先日取り上げたIguanaTeX(パワポにTeX形式で数式を入れるアドイン)を使って、
パワポで数式展開(数式変形って言った方がよい?)
を解説する動画を作ってみました。
パワポらしさは

  • アニメーション機能で式変形を1ステップ毎に表示
  • 解説しているポイントに蛍光ペンで線引き
  • 音声+式変形タイミングを記録
  • 吹き出し

あたりかな。

子供がしゃべってるのはご愛敬。
どうやって作るか動画も、後日、アップロードしようかな??


IguanaTeXを使ってPowerPointのスライドに数式を入れる

オンライン講義向けの動画作成に取り組んでいます。

PowerPointというソフトには
スライドショー+音声 を録画して
mp4形式の動画としてエクスポートする機能があります。

PowerPoint上で数式を手軽に入力出来たら
数学系や情報系の講義動画の作成がし易くなります。

IguanaTeXはPowerPointのアドインです。
TeXのソースコードを入力すれば、
コンパイル後の数式を画像として
スライドに取り込めます。

インストール方法、設定方法はさておき、
使用感を把握できるように動画を作成しました。
興味のある方はご覧ください。

思い付き、アドリブで作成した動画のため、説明がしどろもどろなのはご了承ください。

IguanaTeXの公式サイト。
アドインのダウンロードやインストール方法など。
http://www.jonathanleroux.org/software/iguanatex/


閻魔大王@栃木県足利市 ~あなたの閻魔は間違っている~

僕の生まれ故郷、栃木県足利市の話。

つい最近知ったばかりなんだけど、足利市には閻魔大王を祀った寺がある。
その名も「利性院 閻魔堂」。

しかしなぜ、足利で閻魔?

気になって利性院を訪ねてみました。


寺の掲示物を読んだところ、
閻魔大王に対する私の認識が間違っていたことに気づきました。

本当の閻魔大王の姿を知ることが、
足利と閻魔の繋がりを教えてくれました。

以下、私の理解を基に閻魔大王についてかみ砕いて書いてみますね。

閻魔大王のイメージと言えば
 嘘をついた者の舌を抜く
 鬼にも負けない強面
を私は持っていました。

ところが寺の説明によると
 閻魔大王の正体は菩薩
とのこと。
 悪い行いをした人であっても
 私を信じれば
 地獄に落ちずに救われる
それが閻魔大王の姿をした菩薩の教えでした。

さらに
  舌を抜かれるのは嫌でしょ。だから嘘はつかないで
 という意味で
  嘘をついたら舌を抜くぞ
と脅すことにより、
人間の悪い行いを制していたのです。

室町時代中期、
足利には足利長尾氏が統治していた刑場がありました。

利性院 閻魔堂は刑場の跡地とのこと。

罪人たちの心を救ったのは赦し。
その赦しが閻魔大王だったのです。
現在の刑務所における神父のような存在でしょうか。