符号理論の集中講義@名古屋大学

5月下旬の話。
名古屋大学理学部数理学科&大学院多元数理研究科にて集中講義を行いました。
内容は符号理論。

聴講者をみてビックリ。
 大学院生+名古屋大数理の教員+名古屋大数理外の教員+近隣の大学の教員
という構成。

おぉ、教員が多い!

私の準備してきた内容は、学部生向けなのだが(ぼそっ

どうやら、
 通信路符号化定理
とか
 LDPC符号
とか、気になるけど勉強する機会がなかった、という先生方が多いみたい。
特に数学者の方々には。

講義では、がっつりと数式たっぷりで話をしました。
お陰で、自分の本のタイプミスに気づけました(あぁ、良かった)。
タイポ一覧を、近々アップロードしなきゃ。

集中講義期間中、名古屋ならではの美味しいものが食べられて満足。
特に、初めての「台湾ラーメン」!!!
名古屋名物なのに、台湾とは、これいかに?

いろいろと案内下さった先生方、学生の方々、ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です