ようこそゲストさん

符号理論@千葉大学

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■ 「符号理論 〜デジタルコミュニケーションにおける数学〜」。
□ 好評発売中!
■ 携帯電話、ブルーレイ、フラッシュメモリなどの信頼性を高める
□ 符号理論を数学的視点から解説。
■ 
□ 出版社による公式リンクはこちら。
■ 

メッセージ欄

分類 【STEEL BALL RUN】 で検索

一覧で表示する

2011/04/21(木) 震災によりウルトラジャンプを読み逃した方のために

東日本大震災の影響で、
ウルトラジャンプを読み逃した被災者が数多くいらっしゃるようです。

・ウルトラジャンプ(特に連載中の作者の方々)
・ニコニコ静画
による協力により
4月号の連載漫画全てが
ネットで観覧できるよう、
無料配信されています。

ウルトラジャンプ4月号(3月19日発売号)はこちら
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2010/11/19(金) #65 新たな世界

スティールボールラン、
どえらい展開になりました。

ネタバレありです。
むしろ解説です。
ご注意ください。




65話目の
タイトルは
「新たな世界」
です。

このタイトルに、
この話の殆どが含まれていると言っても過言ではないでしょう。

そして表紙に書かれた
「Hello, Brand-new World.」


そうです。
この話で
「DIO」が復活します。
さらにスタンド「The World」をひっさげての復活です。


前回までの話で
ジャイロがヴァレンタインに敗れ、
ヴァレンタインはジョジョに敗れました。

そうです、
残ったのはジョジョだけでした。

そこに戻ってきたディオ。

しかも、
太陽の下で動けるディオ。

吸血鬼ならではの弱点がない。


さて、ジョジョとディオの闘いがSBRで行われたら
嬉しいという話は
以前の日記に書いていました。

http://manau.jp/blog/sub/01350
ついに実現されました(感動


そう、
夢の「ジョジョvsディオ」が実現!
まさにファンサービス!!


今後がますます楽しみです。

ちなみに今回の画風には
「アップになると水墨画のように描かれる」が
多く使われているように感じたのは私だけ?

***************
今回わかった謎

ジョジョの足は歩けるまで回復した。
スティールは生きていた。
ヴァレンタインは遺体を保管しようとしていた。
レースの先頭はポコロコ。


***************
新たな謎

ジャイロの遺体はどこに?
ディオはどうやってこの世界に入れた?ヴァレンタインとの関係は?
バーバ・ヤーガがリタイヤした理由は?


***************
期待する展開

ディオが車で人ごみに突っ込んだことを思い出させるように
マンハッタンにはたくさんの人達がゴールに待っている。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2010/08/19(木) ヴァレンタインの取り引き

#62の感想を書きます。


JOJO v.s. アメリカ大統領(ヴァレンタイン)が熱い事になっています。


JOJOの攻撃により、ヴァレンタイン大統領は
「無限の生き埋め」地獄へ落とされました。

攻撃から逃れるには JOJOのスタンドを無効にするしかない。
それには JOJO本体を攻撃すれば良い。
しかし、それは極めて困難な状況。

このまま敗北と思われたヴァレンタイン大統領とD4C。
ところが、思わぬ展開を迎えます。

ヴァレンタイン大統領がJOJOに取り引きを持ちかけました。

つまり、
JOJOのスタンドを無効にする別の方法として、
JOJOに攻撃を解除させる。

勝負ではなく、駆け引き。



物語は次号へ引っ張られました。(笑



さて、今回のエピソードにより
新たな仕掛けがいくつも生み出されました。

・ヴァレンタインの過去
なぜヴァレンタインが大統領を志したのか。
その秘密が明らかになりました。

・出産?!
ルーシー・スティールのお腹が小さくなっています。
そして、ラブ・トレイン(ヴァレンタイン大統領の新たな能力。光の壁のこと)が収まっています。
これは神が既に誕生した事を意味するのでしょうか。
では、神は何をするのか?
そして、ルーシーの涙は再び流れるのか。

・仕切り直し
JOJOの爪弾が復活しました。
これにより、ヴァレンタイン大統領と再度対戦が可能となりました。
つまり、ヴァレンタインの取り引き次第では「ジャイロを復活させたのちに再戦」が可能となりました。
闘いの為に爪を使うのか、それとも新たな仕掛けに繋がるか。

・JOJOの成長
ジャイロを復活させる事をジャイロが望むか?

・レースは誰の手に?
ポコロコは元気でしょうか。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2010/07/24(土) D4C ついに敗れたか?!

61話にして、
ついにD4Cが敗れたように見えます。

D4Cの著しい特徴は、
 本体が無敵
でしょう。

これまでJOJOに登場してきた殆どのキャラクタは
 スタンドがどれだけ強くても本体は生身の人間である
そのため本体を攻撃することで打ち負かすこと可能でした。

#例外もあります。
#第3部のDIOは吸血鬼であったため
#太陽の光以外の本体への攻撃は無意味という設定でした。


バレンタイン大統領は
 即死以外の方法では本体へ致命傷を与えることができない
という特別な設定が作られていました。
非常に興味深い点と言えます。


そこで、作者の荒木さんが考えたのは
 スタンドを打ちのめす
という逆転かつ本来の発想でした。


スタンドは本体の精神の具現化。
本体が傷つけばスタンドも傷つく。
ならば
スタンドが傷つけば、本体の精神が崩れる。

61話を読む限り
スタンドが復活する見込みはなさそうです。
きっと本体の精神が崩壊することでしょう。

思い出されるのは
 第2部のカーズ
そして
 第5部のディアボロ(キング・クリムゾン)
です。
彼らは敗北の無限ループにより崩壊へ導かれました。

今回の第7部もそれらと同様の最後を迎えるのでは
ないでしょうか。


P.S.
オラオラオラはGOODなファンサービスだと思った。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2009/11/11(水) SPYSEE ルーシー・スティール

SPYSEEというサイトがある。

インターネットのウェブサイトに書かれた情報を自動収集し、
人々の相関図を作成するサービスだ。

JOJOの奇妙な冒険第7部「スティール・ボール・ラン」のヒロイン的人物「ルーシー・スティール」。
彼女に関係のある人物リストの中に、おいらの名前を発見(笑


SPYSEE ルーシー・スティールはこちら

#注:SPYSEEのデータの更新に伴い、おいらの名前がなくなる可能性もあります。
#いまのうちに、チェックよろしく。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。