ようこそゲストさん

符号理論@千葉大学

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■ 「符号理論 〜デジタルコミュニケーションにおける数学〜」。
□ 好評発売中!
■ 携帯電話、ブルーレイ、フラッシュメモリなどの信頼性を高める
□ 符号理論を数学的視点から解説。
■ 
□ 出版社による公式リンクはこちら。
■ 

メッセージ欄

分類 【テネリフェ島】 で検索

一覧で表示する

2008/06/07(土) 宇宙科学博物館へ行こう

MUSIO DE LA CIENCIA Y EL COSMOS
日本語で宇宙科学博物館といったところでしょうか。
RIMG1027.JPG

こんなアンテナありーので、いかにも宇宙っぽい。
RIMG1028.JPG

ポスターはキモイ(涙
RIMG1030.JPG

ほら、キモイ(涙
RIMG1031.JPG


さて、入場券を買いに入口へ向かいます。
頭上には球体が。
RIMG1033.JPG

入場券売り場までが長い。。
相変わらず頭上には球体が。
RIMG1037.JPG


おぉ。宇宙っぽい。
なぜ入口通路にこの顔ハメがあるかが、後になってわかった。
RIMG1034.JPG


入場券売り場直前に現れた謎の黄色い円。
なぜ、これだけ大きい??
RIMG1036.JPG


その答えは、これだ!!!
RIMG1039.JPG
良く分からない?
わからない人は、数学セミナー7月号を見よ!解説を書いたのだ。
答えのわかったひとは、ニヤニヤとほくそ笑んでいてください。(コメントに書いちゃダメだよ)


館内には100近くの展示物が!
RIMG1041.JPG



宇宙科学と言いながら、スペイン語をよく読むと「y (英語で言うand)」が挟まれている。つまり、この博物館は「宇宙と科学」の博物館。
というわけで、数学やら物理やら心理学やらのネタも展示されています。

たとえば、三平方の定理を簡単に体験できる展示物がこちら。
RIMG1040.JPG



僕が一番驚いた展示物。
それは、ひよこのふ化体験(笑
RIMG1045.JPG


本当に、ひよこがふ化しちゃうようです(驚
RIMG1046.JPG
本物のひよこのふ化を見せてくれる博物館が日本にあるのでしょうか?


こんな話題を、数学セミナー7月号(6月12日発売)で書きました。
よかったら読んでみて感想きかせてね〜。

関連キーワード:数学展示物科学館
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2008/05/21(水) スペインのスーパーマーケットで売っているハム?の写真

↓テネリフェ島のスーパーにて発見。
RIMG0782.JPG
カゴの左側にあるやたらと大きな物体。

なんだこれ?
と思って近づくと。
↓足?!
RIMG0783.JPG

豚の足を燻製?にしたものらしい。
一本まるごと買うもよし。
スーパー内にある肉屋さんにて、カットしてもらったのを買うもよし。


これはテネリフェ島だけでなく、
スペインのスーパーでは、わりと、みかけられるものとのこと。



P.S.テネリフェ島のホテルの写真をアップロードしました。
こちら
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2008/05/11(日) テネリフェ島 お薦めホテル

最近、友人にテネリフェ島を薦めた。
いや、実際、いいところなんですよ。

そんなわけで、
自分が宿泊したホテルと、学会の会場ホテルを紹介しておこうと思う。

おいらが宿泊したのは
Bahia Principe San Felipe
優雅に過ごせるホテルでした。
↓ホテルの外観写真。
RIMG0784.JPG
↓部屋の内装写真。
RIMG0771.JPG

ビーチは目の前。
ホテルの中心には大きなプール。
ロビーのカフェでは、連日、無料のショーが繰り広げられます。
レストランは4つだったかな?

↓おいらの宿泊した部屋からみた中庭&プールの写真。
RIMG0772.JPG

ロビーに1つ。ここではバフェイ形式の食事が楽しめる。パエリア、スペイン野菜のサラダ、モモやメロンのジュースといったスペインの名物。さらに、テネリフェ島で収穫されたブドウのワイン。

プールにはファーストフード的なレストラン。ハンバーガーやフライドチキンなどが頂ける。味は、微妙ですが(笑

プールのそばに、奇麗なシーフードレストランやイタリアンなどもありました。こちらは時間がなくていけませんでした。残念!!


ちなみに、下に書くホテルとの距離は徒歩3分程度です。



次は、学会会場だった[hotelclub:20713:オアシス オロタバ パラセ オテル テネリフェ]。
格式の高いホテルでした。
ビーチまで300mという好立地。
ホテルの前には大きなスーパーの入ったショッピングモール。
ホテルの裏の通りにはManAU一押しの黒ビールである「Murphy's」のドラフトを扱っているアイルランドパブ。
オープンカフェもすぐそば。


ホテルのテラスからの眺めもよかった。
2階にプールがあり、そこからの眺めもなかなかのものでしたよ。
こちらのロビーにあるバーにてコーヒーを頂きました。
4つ星ホテルなのに、非常に安くて驚きました。
だって、150円程度なのですよ。コーヒー代。

こちらでも、連日、ショーが開かれているようです。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2007/12/30(日) ビーチの写真

プエルトデラクルズのビーチ写真を紹介。

RIMG0779.JPG

きれいでしょw

RIMG0811.JPG

プエルトデラクルズの海岸は、
こんな景色が広がっています。

RIMG0867.JPG

ふとみると、サボテンが。


さて、
せっかく綺麗なビーチですが、ここで泳ぐのは困難。

というのも、テネリフェ島は火山でできた島。
多くのビーチは、砂浜ではなく火山岩が広がっています。

海の波は高く、
海に入っているのはサーファーたち。

泳ぐなら、プエルトデラクルズではなく、
南に移動したほうがよさそうです。

もしくは、プールを利用しましょう。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2007/12/28(金) テネリフェ島の宇宙科学館(三平方の定理証明体験)

テネリフェ北空港の近くにある(たぶん)宇宙科学館に行ってきました。
スペイン語でいうところの
MUSEO DE LA CIENCIA Y EL COSMOS
です。
CIENCIAはスペイン語で読むと「シエンシア」です。
たぶん、サイエンス(科学)の意味かなと。
Yは英語でいう「AND」です。
COSMOSはスペイン語で読むと「コスモス」です。
たぶん、コスモス(宇宙、調和)の意味かなと。
だから、(たぶん)宇宙科学館だと思います。
#辞書ひけ >おれ。

この宇宙科学館、
めちゃくちゃレベル高い!!!

難しいという意味ではなく、
クオリティーが高い!

面白体験のリボルバー!!
いろいろな科学トピックを実感できるというすぐれもの。

まず、入口で待ち受けたのが、
太陽から冥王星までの距離を実感!!(笑
とんでもなく遠いっちゅうの。

つづいて、
ピタゴラスの定理の証明体験!!
ハンドルを回すだけで、定理が証明されていく(笑
すげぇ、アイデアだ。


そんな驚き体験が、
100くらいあったような。
まさに、アイデアの宝庫だ。

日本にも、こんなクオリティーの高い博物館があれば楽しいのに。
科学者魂がうずいてしまいました。

ちなみに、
日曜は無料ww
すばらしい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。