ようこそゲストさん

符号理論@千葉大学

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■ 「符号理論 〜デジタルコミュニケーションにおける数学〜」。
□ 好評発売中!
■ 携帯電話、ブルーレイ、フラッシュメモリなどの信頼性を高める
□ 符号理論を数学的視点から解説。
■ 
□ 出版社による公式リンクはこちら。
■ 

メッセージ欄

分類 【サンフランシスコの話】 で検索

一覧で表示する

2012/02/04(土) アルカトラズ ALCATRAZ

IMGP3056.JPG
以前、サンフランシスコに行ったときに訪れた
 アルカトラズ刑務所
のパンフレット。

今、アメリカでは、
アルカトラズ刑務所をモチーフにしたドラマが流行ってます。
とにかく面白いドラマ。

きっと日本でも流行るはず。
2014年には、日本でも放送されると思う。

今からチェックしておいて損なし。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2011/05/15(日) NAPA

NAPAに住む友人の家に宿泊しました。

ダイビング仲間と言えば良いかな?
グアムのブルーホール、石垣島の米原など
一緒に旅した友人です。
友人は日本人で千葉大学の後輩です。

僕がハワイへ移ることが決まったときに、
友人はカリフォルニアに移ることが決まりました。
不思議な縁です。

RIMG0301 (1).JPG

これはお城の形をした
ワインの醸造所 Castelol di Amorosa
NAPAと言えばワインが有名な土地です。

ワイナリーの見学、試飲(5種類)がついて17ドル。

NAPAには、見学OKの醸造所が
あちらこちらにあります、
それはもう沢山。
肩を並べています。

RIMG0313 (1).JPG

こちらは別のワイナリー。
CalistogaのClos Pegase Wineryです。
石田純一さんと東尾理子さんが結婚式を催した場所です。

芸術とワインを融合させるワイナリー。
ワイナリーの中で、画家が油絵を描いていました。

RIMG0310 (1).JPG

こちらはNAPAのCalistogaで食べたハンバーガー。
野菜がシャキシャキしていました。
フレッシュな気分になれるハンバーガーです。

Calistogaの名物は温泉とスパ。
今回は時間がなくて体験できず。
街には温泉宿が幾つもありました。
泥風呂もあるようです。

関連キーワード:NAPAワイナリーハンバーガー
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2011/05/13(金) カキ4種

一年ぶりのサンフランシスコ。
#前回はオースティン(テキサス)からの帰り路でした。

Ferry Building Market Place
が好きです。

RIMG0167 (1).JPG
Hog Island Oyster Companyにて。
「ロックフェラー」という調理法。

RIMG0169 (1).JPG
同じくHogにて
「オイスターシチュー」。

RIMG0170 (1).JPG
San Francisco Fish Company にて。
「生牡蠣」。
この店は1つ単位で食べられる。

アメリカのカキって、
ホースラディッシュが合う。

日本、フランスのカキよりも
ホースラディッシュが合う。

そう思いませんか?

RIMG0282 (1).JPG
忘れちゃいけない
Fisherman's Wharf 。
PIER 39 の Pier Market Seafood Restaurant にて「生牡蠣の盛り合わせ」。

ホットソース&ホースラディッシュにて
バグッと頂く。

日本のカキってポン酢的な味が似合う。
アメリカはホースラディッシュとタバスコが似合う。

カキの味って国ごとに違うねぇ。しみじみ。


関連キーワード:サンフランシスコオイスター
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2011/05/13(金) ゴールデンゲートブリッジ

ゴールデンゲートブリッジを上から見下ろせる場所を発見。

飛び降りてみた。
RIMG0251 (1).JPG

色はオレンジ。金色ではない。

ゴールデンゲートとは橋のかかった湾「ゴールデンゲート海峡」に由来する。

コンスタンチノープルの金角にちなんで、金門と名付けられたらしい。

橋の数学的検証を行ったのは
チャールズ・アルトン・エリス と レオン・モイセフなど。

関連キーワード:サンフランシスコ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。

2011/05/12(木) 変人偏屈列伝の地へ ウィンチェスター・ミステリー・ハウス

サンフランシスコから南へ
車で一時間。

 サンノゼ
という街には
曰くつきの屋敷がある。


100年以上前の事。
実業家ウィンチェスターは
銃のビジネスで成功を収めた。

RIMG0182 (1).JPG


妻の名はサラ。

二人の間には子どもが産まれたが
幼いうちに死亡。

しばらくして夫も死亡。

残されたのサラは
霊媒師から助言を受ける。
 銃で亡くなった者たちの恨みや呪いを避けるには
 家を改築・増築し続けるしかない。

それからサラが死ぬまでの間、
家は改築され続けた。
24時間。
週7日。

38年間、改築され続けた。

RIMG0203 (1).JPG

改築の為だけにつけられたドア。
ドアを開けても壁があるだけ。

改築のためだけにつけられた階段。
階段の先には天井があるだけ。

RIMG0190 (1).JPG

敷地内のゲームコーナーには魔界村。


サラ婦人には収入があった。
夫からの遺産が20,000,000ドル。
それだけではない。
所有する会社からの収入が毎日1,000ドル。
100年前の1,000ドルという収入が、
どれだけ大きな金額を意味するだろうか。


RIMG0191 (1).JPG
充実したお土産売り場。


改築の結果、
館内には
160もの部屋が。

「マンションツアー」
「ビハインドザシーンツアー」
に参加すれば
100を超える部屋を拝観できる上に
地下室の探検、
当時のエレベータの技術の解説、
サラ婦人の気難しさを表すエピソード
など様々な内容が楽しめる。

RIMG0194 (1).JPG
これは恐ろしい。
私の知っているホットドッグよりも2周り大きい。
そのうえ、塩辛い!!

RIMG0197 (1).JPG
敷地内には美しい花々が咲き乱れる!

まるでディズニーランドのホーンテッドマンションに来たような
ファンタジーの世界。
しかし、
この屋敷は実在した婦人の館。
作り物ではない!!

占いに翻弄された婦人の悲しい物語。

今ではカリフォルニアの観光名所!!


関連ホームページ:ウィンチェスター・ミステリー・ハウス公式HP
関連ホームページ:変人偏屈列伝(Wikipedia)
関連キーワード:荒木飛呂彦サンフランシスコ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ブログ、移転のお知らせ

最新の記事は【こちら】を御覧ください。