大学院試 過去問

学生から質問を受けた。
 学生「大学院試の過去問を解いているのですが、
    わからないものがあります。
    教えてもらえますか」
 おいら「ほい。いいですよ。わかれば」

自分の知る限りでは、
千葉大学大学院数学・情報数理学コースの博士前期課程の入試問題は、
基礎力を問う問題がメインである。
いじわるな問題やマニアックな知識が問われることは、まず無い。

で、いざ問題をみたところ
 おいら「おぉ。これは、簡単ではないぞ」
と難易度の高さに驚いた。

やや時間をかけて、1つ解答。

 おいら「思ってたより、難しい問題だった」
 学生「さすが、京都大学ですね」

へこー。

確かに、問題数とか、分野の構成が、
千葉大学のと全然違ってた。

千葉大学 数学・情報数理学コースの大学院博士前期過程の入試は8月20日、21日。
学生たちは、ラストスパートの時期。

みんな、
応援してるよ!


崖観音

妻の実家近くに
 崖観音
と呼ばれる観光スポットがあります。

IMGP6096

断崖に観音堂が建っています。

下には大福寺というお寺があります。

南房総(正確には館山市)に、こんなスポットがあったとは。

お堂には、階段で登り、参拝できます。

IMGP6102

ここには、いつもタカが飛んでいます。

断崖の観音堂とタカ。

ちょっとかっちょいい組合せ。

お堂に登ると、南房総の海を一望できます。

お薦めスポットです。