研究内容・研究室紹介

2020年度の学生・ポスドク募集中


萩原研究室の研究テーマ
・符号理論
・離散数学と組合せ論
・それらの周辺分野(形式化など)
です。


ゼミの予定、研究室のメンバー(人数)と研究成果
・2019年度 ゼミ日程等 ⇒【こちら】
ポスドク 1名
博士後期課程 2名
博士前期課程 3名
学部生 4名

・2018年度 ゼミ日程等 ⇒【こちら】
ポスドク 1名
博士前期課程 1名
博士後期課程 1名
海外からのゲスト2名

・2017年度 ゼミ日程等 ⇒【こちら】
博士前期課程 2名
博士後期課程 1名

・2016年度 ゼミ日程等 ⇒【こちら】
博士前期課程 1名
博士後期課程 1名

・2015年度 ゼミ日程等 ⇒【こちら】
学部4年生 3名
博士前期課程 1名
博士後期課程 1名

・2014年度 ゼミ日程等 ⇒【こちら】
学部4年生 4名


 


“主な”年間スケジュール

4月
前期ゼミ開始(対象:学部、大学院両方)
論文投稿締切(国際シンポジウム ISITA 偶数年)(対象:大学院生)

7月
国際会議 ISIT(対象:大学院生)

8月
大学院入学試験

9月
前期打ち上げ(対象;学部生、大学院生両方)
国内WS 誤り訂正符号のワークショップ(対象:学部生、大学院生両方)
論文投稿締切(国内シンポジウム SITA)(対象:学部生、大学院生両方)

10月
後期ゼミ開始(対象:学部、大学院両方)
国際会議 ISITA (偶数年)(対象:大学院生)

11月
国内シンポジウム SITA(対象;学部生、大学院生両方)

1月
論文投稿締切(国際シンポジウム ISIT)(対象;大学院生)
研究室旅行(対象;学部生、大学院生両方)
後期ゼミ終了(学部生)

2月
論文審査(博士前期課程)

3月
卒業式(学部生)、修了式(大学院生)
後期ゼミ終了(大学院生)

その他、研究集会や勉強会を随時開催・参加。


企業との連携
◇量子鍵配送方式に関する研究Ⅱ,株式会社 東芝(産業技術総合研究所と千葉大学との3者共同研究), 2013年7月1日~2014年3月31日,
◇スパース構造化による機械学習の高速化技術の研究開発, 三菱電機, H25 500,000円, H26 500,000円, H27 600,000円, 研究代表者, 2014/9/3-2018/3/15.
◇二次元配置された情報の欠損・重複を訂正する削除符号の構成研究,株式会社キオクシア,1,100,000円,2019/8/1-2020/3/31.


研究室・千葉大へのアクセスと周辺の宿泊施設
研究室:
千葉大学西千葉キャンパス 理学部2号館

千葉大学西千葉キャンパスへのアクセス:
電車:
・JR総武線 西千葉駅から千葉大学南門を入る。(駅から徒歩10分)
・京成線 みどり台駅から千葉大学正門を入る。(駅から徒歩20分)

周辺の宿泊施設:
◇近さで選ぶ:JR西千葉駅周辺(例:ホテル和光荘)。大学まで徒歩圏内。
◇賑やかさで選ぶ:JR千葉駅周辺(例:サンルート千葉)。電車でJR西千葉駅まで2分。
◇華やかさで選ぶ:JR海浜幕張駅周辺(例:アパホテル&リゾート)。バスでJR幕張駅まで15分。続いて電車でJR西千葉駅まで7分。
◇静かさで選ぶ:JR幕張本郷駅周辺(例:メイプルイン幕張)。電車(JR総武線)でJR西千葉駅まで10分。
◇成田空港からのアクセスで選ぶ:JR船橋駅周辺(例:JR東日本ホテルメッツ船橋)。千葉大学までJR総武線でJR西千葉駅まで40分。成田空港から京成線で20分(乗り換えなし)。