2017年度 萩原研ゼミ

更新日 2017年4月14日


◆メンバー
・Justin Kong(博士後期)
・井上 香織 (博士前期)
・小林 雄大 (博士前期)
・萩原 学
◆ゲスト
・David Webb(ハワイ大学博士課程)


◆研究テーマ
・符号理論の形式化:担当 Justin Kong、井上、萩原
・置換符号:担当 Kong、萩原
・挿入削除誤り訂正符号:担当 萩原、井上
・ディープラーニング、圧縮センシング:担当 萩原、小林


◆ゼミスケジュール


第1ターム(場所:2号館6階616室)

4月 3日 10:00-16:30

4月20日  9:00-10:20 井上
      13:00-14:20 ジャスティン

4月26日  9:30-11:30 小林
      16:30-17:50 井上

5月10日  9:30-11:30 小林
      13:00-15:00 ジャスティン
      15:30-17:00 全員(形式化)

5月12日 13:00-15:00 井上
      15:30-17:00 萩原

5月19日 13:00-15:00 小林
      15:30-17:30 井上

5月24日 10:00-12:00 ジャスティン
       ⇒DavidのPick Up。
       14:25(みどり台)⇒15:30(成田空港)

5月26日 13:00-15:00 井上
      15:30-17:30 小林

6月 2日 13:00-15:00 小林
      15:30-17:30 井上


第2ターム

未定


第3ターム

未定


第4ターム

未定


第5ターム

未定


第6ターム

未定


・ISIT2017の開催地はアーヘン。
・打ち上げのお店はお酒の美味しいところが望ましい。

・上のゼミの他、必要に応じて、勉強会等を開催する。
・原則、学生は講演時のみ出張可能。
 例)SITA、情報理論特別講演会

◆ゼミ開催場所
未定:原則理学部2号館のどこか。

◆ゼミの進め方
1回2時間から3時間程度。

内容は
・自分で発見したオリジナル定理
・ゼミの聴講者がこれまでに聞いたことのない新たな理論や技術の紹介
を主軸とする。

ゼミの準備はリンク先を参照のこと。

他、連絡事項、今後の進め方等を共有する。


◆2017年度研究成果
適宜追記


◆関連イベント
* 情報理論研究会 5月
2017/05/22-23
 山形大学, 日本

* Fq13
2017/06/04-10
Gaeta, Italy

* ISIT 2017
2017/06/25-30
Aachen, Germany

# 情報理論研究会 フレッシュマンセッション
2017/07/13-14
千葉大学, 日本
 (萩原は会場係)
 (井上、小林、ジャスティンはスタッフ:アルバイトとして参加)

* CICM 2017
2017/07/17-21
Edinburgh, Scotland

* INTERNATIONAL SUMMER SCHOOL ON DEEP LEARNING
DeepLearn 2017
2017/07/17-21
Bilbao, Spain

# ECC-WS 2017
2017/09/06-08,
山口県湯田温泉, 日本

# IEICE 2017 ソサエティ大会
2017/09/12-15
東京都市大学, 日本
 (萩原は招待講演)

* WCC 2017
2017/09/18-22
Saint-Petersburg, Russia

* ITP 2017
2017/09/26-29
Brasilia, Brazil

* FMfl2017
2017/10/23-27
Univ. of Hawaii, USA

* ITW 2017
2017/11/06-10
Kaohsiung, Taiwan

# SITA 2017
2017/11/28-12/01
 新潟県月岡温泉, 日本
 (萩原はTPC)
 (井上、小林、ジャスティンは講演)

# H29 情報理論特別講演会
2017/12/8-9
京都府けぶりかわ, 日本
 (井上、小林、ジャスティンは講演)

* ISIT 2018 (submission)
2018/01

* 情報理論研究会 3月
2018/03/08-09
東京理科大学, 日本

# ISITA 2018 (submission)
2018/03 or 04